競技思考者向け個サル開催

毎週金曜日は競技個サルを行っています。文字通り競技思考者向け個サルになりますので、レベルの高さではなく意識の高さだけで参加できます。毎週参加してくれる人の中には女性の方もいて正に意識の高さで参加してくれています。トレーニングを行ってからのゲームとなります。フットサルに特化した考えが競技者に少しでも頭に入ってくれるとうれしいですね。

トレーニング内容は繰り返し系

トレーニング指導の中には、たくさんのカテゴリーに分けられたトレーニング方法があります。一言で表すのは難しいことを前提として言わせてもらいたいのですが、繰り返し系とは、その名の通り繰り返して行うトレーニングです。イメージしやすいのコーンを並べてドリブルのジグザグにかわしていくトレーニングですかね。相手(守備者)をおかず、技術的な事に特化したトレーニングになります。好きなトレーニングではありません(笑)なぜかというと、認知するというところが少なくなるので判断することも少なくなり、本来のフットサルというゲームを考えたときにトレーニングの効果が薄れるからです。この認知、判断という言葉は指導者のなかでは大事なこ言葉になりますので、機会あれば又、書きたいと思います。

トレーニング開始

  1. マーカードリブル 
  2. 対面パス
  3. 縦パス(パラレラ)
  4. ゲーム

上記のトレーニングに少し条件をつけて、認知も入ってきているトレーニングにしました。なぜこのようなトレーニングにいたのかというと、繰り返し系には密接することが少ないからです(笑)まさに時代に合ったトレーニングでした。まぁ、そこは冗談ですが密接しない事が好きではないトレーニングの要因かもですね。フットサルでは、相手(敵)と密接することが多い競技だと思います。試合と同じようなトレーニングをしなければ、あまり意味がないということですね。

大変な時期ですが皆さん、乗り切っていきましょう。トレーニングの内容をYouTubeやトレーニング後にインスタライブで振り返りなんかできるといいかなと思っています。参加メンバーの方お疲れさまでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事