飽きさせない

スクールを再開してから徐々にですが、子供達も戻ってきてくれています。人数が増えると活気もあり子供達も頑張ってくれますね。フットサルを普通にやれる環境を大事にしていかないとなと思いさらされています。

さて、今回のお題は飽きさせないという所です。飽きさせない方法は、色々ありますよね。トレーニング時間や、やり方で、同じメニューでも子供達の取り組みが目に見えて違ってきます。明らかに、取り組む姿勢が良い時は指導者のモチベーションも上がりますし、良いトレーニングができたとなります。

飽きさせないという意味では指導者がイケメン笑っ。見てて飽きないwという所もあると思います!本当に色んな要素が入ってくるのです。イケメンでない場合は、非常にトレーニング内容が重要になりますので笑っメニューを考えるのは大変になりますねw。話が少しそれてしまいめしたが、子供達が飽きない、フットサルが楽しいという環境を考えていきたいと思います。

今回はトレーニング風景の写真と、飽きさせないコーンドリブルの一例動画を載せておきます。ありきたりなメニューですが、条件によってはもの凄くモチベーションを上げていけると思います。単純にコーンを並べて、さあ行け!!では子供達はすぐに飽きてきますし、試合を考えた時には、意味のない練習になってしまうと自分は考えています。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事